[13-14シーズン]今、サッカーに力を入れているブランドはこれだ!-J1-

2017年9月6日

[13-14シーズン]J1ではどんなブランドのユニフォームが着られている?

2013年度の得点王大久保がワールドカップメンバーに入るサプライズから、早1ヶ月が過ぎようとしています。
2014年度のワールドカップメンバーには、23名中10名がJリーグから選出されています。6月12日(日本時間では13日)の開幕が迫りコートジボワール戦、ギリシャ戦、コロンビア戦と勝ち、グループCを勝ち抜いて欲しいと願っています。もう世の中では、グループリーグを勝ち抜き決勝までの道のりも出ていますが、まずはグループリーグ突破を目指して頑張って欲しいと思います

先日、ネット検索していたら面白いデータがありました。ブルームバーグ社の分析によると、日本は、3試合とも1対1で引き分ける可能性が最も高いとの予測です。日本が決勝トーナメントに進出する可能性は40.1%、ベスト8が16.8%、ベスト4が5.4%、決勝進出が2.2%、優勝は0.7%と予想しているようです。気になる方は、「別ウィンドウで開く World Cup 2014 Predictions & Results」をチェックしてみてください。

こんな結果に負けず、是非とも頑張ってほしいものです。
今回は、Jリーグ2013-14シーズンのユニフォームのメーカーってどこが多いのだろう?というのを調べてみました。調査対象は全18チームです。

ブランド別ランキング

1位:ナイキ(3チーム)
1位:アディダス(3チーム)
1位:ミズノ(3チーム)
4位:アシックス(2チーム)
4位:プーマ(2チーム)
6位:ウォリアー(1チーム)
6位:ヨネックス(1チーム)
6位:ルコック(1チーム)
6位:アンブロ(1チーム)
6位:アンダーアーマー(1チーム)

結果としては、ナイキ、アディダス、ミズノが3チームで首位となっています。
Jリーグの特長としては、アシックスやヨネックス、ミズノといった日本のスポーツブランドがスポンサーとして付いていることです。
昨年度の特徴としては、ナイキのチームが高順位となっています。皆様、目にする機会が多かったのではないですか?

J1所属クラブ別 採用ユニフォームブランド表(2014年6月6日現在の順位表)
順位 チーム名 採用ユニフォームブランド
1 浦和レッズ ナイキ
2 サガン鳥栖 ウォリアー
3 ウィッセル神戸 アシックス
4 鹿島アントラーズ ナイキ
5 柏レイソル ヨネックス
6 サンフレッチェ広島 ナイキ
7 アルビレックス新潟 アディダス
8 川崎フロンターレ プーマ
9 清水エスパルス プーマ
10 FC東京 アディダス
11 ベガルタ仙台 アシックス
12 横浜Fマリノス アディダス
13 セレッソ大阪 ミズノ
14 ヴァンフォーレ甲府 ミズノ
15 名古屋グランパス ルコック
16 ガンバ大阪 アンブロ
17 大宮アルディージャ アンダーアーマー
18 徳島ヴォルティス ミズノ

スポンサーリンク